Battlefield Acupuncture®ハンズオン研究会

BFAハンズオン研究会の「概要」と「趣旨」

BFAスペシャリストからハンズオンで学べる研究会

Battlefield Acupuncture®ハンズオン研究会(以下、BFAハンズオン研究会)は、JATA非公認のセミナーです。

BFAをハンズオン(体験学習)で学びたい受講者様のためご用意いたしました。

そのため、実技セミナー等に参加しても認定証などは発行しておりません。

あくまで松浦哲也個人が開催している鍼灸の技術上達を追求した研究会です。(飲み会と親睦も兼ねてます)

お申し込みされる方は開催規定を熟読の上、松浦個人にお申し込み下さい。

実際に参加された医師の感想

医師 A先生
整形外科の外来では鎮痛の訴えに対して、鎮痛剤を選択し疼痛緩和することや、神経ブロックなどで侵襲的な手技にて疼痛緩和などをします。

しかしながら即効性という意味では手技直後に効果が確認できないことが多いのも現実です。慢性腰痛に対しては特にそう感じます。

しかしながら、この戦場鍼治療は誰でもすぐに出来るようになるという手技の簡便さ、手技直後に疼痛緩和を認めれるという即効性を今回のセミナーで肌で感じることができました。

正直想像の何倍もの疼痛緩和を認め、未だに信じれません。

「すごい!」この一言に尽きますね。

医師 B先生
松浦先生に実地ASPセミナーを開催いただきました。

私自身は医師で、鍼灸を行う資格を保有しているものの、施術経験はおろか自身が施術を受けた経験もありませんでした。 しかし、以前から興味を持っていたため思い切って応募してみました。

ASPセミナーを受ける前に期待していたことは、

「自分の手で疼痛の改善施術が出来るようになりたい」ということです。

自分の中での治療したい患者さん像のイメージが決まっていて、強い疼痛と不安を日常に感じる疾患です。 施術を拝見して感じたのが、筋肉のコリや腰の痛みに対して即効性がありそうなことです。

「患者さんの満足度が高そうだな」と率直に感じました。 僕の想定している患者さん像にも可能性を強く感じました。 また、施術に対しては松浦先生がハンズオンで丁寧に教えていただけたので、自身でも取り組めそうなレベルまで実習できました。

もちろん松浦先生の教え方の賜物だと思いますが、合わせてASP鍼の特異性も実感できました。

  1. 鍼が装填されており、深さがある程度自動化されていること
  2. 形式による刺激が、すでにデバイスで規定されていること

これは、再現性の高さにつながるのではないかと考えました。

セミナーを受けるか悩んでいる方がいればぜひオススメします。 とても良いセミナーを受けられて、行ってよかったと強く感じました。

開催規定

1.開催日時

  • 開催は松浦哲也と日程調整の上、開催すること
  • この講習会では、講師である松浦の日程調整(指導日の調整)が必要です
  • 希望日時を表記の上、松浦哲也へ直接連絡ください

参加条件は松浦とリアル又はTwitter上で仲良く絡みDM又はLINEができる関係性があること

  • ASPを使用した指導を希望する場合は(一社)日本ASPセラピー普及協会(JATA)会員に限る
  • 医師免許を有する者が参加する場合はこの限りではない

2.開催地

松浦鍼灸院(長野県飯田市)

3. 開催費用

BFAハンズオン研究会の参加費用は次の通りとする

松浦哲也による穿刺部位指導
豪鍼及びASP取り扱いハンズオン
施術所代+指導料
(基本料金)
99,000円税込
ASPの取り扱いハンズオンはJATA会員に限りますが、医師免許を有する者がJATA会員と共に参加する場合はこの限りではありません。
  • 実施モデルを当方で用意する場合には別途料金が必要となります
    (詳細はお問い合わせください)
  • モデルを用意せず参加者同士で施術練習をする場合は、99,000円税込を研修参加人数で均等割り可能
    (飯田は最大6名)
  • 複数人で参加の場合でもモデルが必要な場合は当方でご用意できます。(要別途料金)
  • 使用する鍼は各自持参する事
  • 松浦への報酬は変動する場合がある
  • 研究会の時間は2時間~3時間以内
  • ぴんころ鍼灸塾®に1年以上在籍されている塾生がBFAハンズオン研究会をご希望される場合は、料金設定が異なります。

モデル料・ぴんころ鍼灸塾®︎について

お問い合わせ頂いた方にのみパスワードをお伝えしております。

4. 意見交換会

討論をメインとした意見交換会の場合は松浦以外で会場費(飲食代含む)を割り勘とする。

  • 松浦への報酬は必要ない
  • 松浦を含めて割り勘とする場合もある

5.飯田市での現地講習会以外での指導

飯田市以外で行うBFA研究会の参加費用は次の通り

参加者同士で施術練習をする場合、

松浦への報酬231,000円税込と、現地までの交通費(実費+宿泊代)を参加者負担とする。

  • ASPの取り扱いハンズオンはJATA会員に限りますが、医師免許を有する者がJATA会員と共に参加する場合はこの限りではありません
  • 参加者同士で施術練習をする場合は、231,000円税込と交通費+宿泊代を研修参加人数で均等割り可能
  • 使用する鍼は各自持参する事
  • モデルを用意する場合は開催地の責任者が自己の責任の下集めてください
  • 松浦への報酬は変動する場合がある
  • 研究会の時間は3時間~4時間以内
  • ぴんころ鍼灸塾®に1年以上在籍されている塾生がBFAハンズオン研究会をご希望される場合は、料金設定が異なります。

6.日本ASPセラピー普及協会における、本研修会の位置づけと広報

この企画に日本ASPセラピー普及協会は本セミナーの受講を義務付けているものではないが、研修活動の一環として公式ホームページ上にて研究会の報告をする事とする。

主宰者について

松浦 哲也(はり師・きゅう師・鍼灸学士)

平成10年3月 明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)卒

職歴

  • 元 東証プライム上場大手電気通信会社営業部下請会社 代表取締役社長
    (平成20年営業成績全国1位)
  • 元 理美容サロン及び整体リラクゼーションサロン運営会社 代表取締役社長
  • 元 理美容ディーラー会社 代表取締役社長
  • 元 不動産デベロッパー会社 相談役
  • 元 広告宣伝会社 監査役
  • 元 日本ASPセラピー®普及協会 理事(設立発起人)
  • 元 美容鍼灸サロン運営会社 取締役
  • 一般社団法人 日本ASPセラピー®普及協会 理事/普及広報部長
  • トランスパレンス株式会社 顧問
  • イキイキジャパンホールディングスグループ 顧問
  • 株式会社F.C.C 顧問
  • LAGE+美容鍼灸サロンピーチツリー 院長
  • 昭和25年創業 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院 院長

勉強会

  • ぴんころ鍼灸道®開祖(ぴんころ鍼灸塾® 主宰)
  • Battlefield Acupuncture®ハンズオン研究会 主宰
  • Cosmetic Acupuncture®研究会 主宰

松浦へのお問い合わせ、ご連絡は